大学生の彼の激しいセックスの虜になっています。

埼玉県上尾市 一恵さん 31歳

まるで犯されているかのようなセックスが彼と私の関係です。

体育会系でガチムチそのものである彼と知り合ったのは出会い系サイトでした。

大学に入ったばかりの彼は、高校まで男子校でしかも完全に体育会系の大学へと進学した事で分かるように女の事は何一つとして知りませんでした。

セックスどころか女性と手を繋ぐ事でさえ、未経験だったのです。

そんな人を自分の彼氏にしてしまうなんて私にも考えすらなかったんです。

良い身体つきの年若い男の子をつまみ食いしちゃいたい。

そんな程度の感覚しかなかったのです。

しかしそんな彼にはやはり男としての本能があった事を後に知ることになりました。

初めて、女に触れる大学生なんて子犬のように軽く扱っていけるとばかり思っていたのです。

しかし彼はその力強い身体で私を押さえつけたのです。

童貞の男の子があまりにも先走ってしまい無茶なセックスをしてしまうと言う事はこれまでの経験でもあったのですが彼はそんな過去の男たちの比ではありませんでした。

子犬どころか、まるで野獣のように私の身体を貪ったのです。

その荒々しいセックスは、本当に犯されているような感覚にさえなりました。

でも、怖いという感じは無かったんです。

私の身体の中でくすぶっていた、女の炎が燃え始めたといったら良いのでしょうか。

それまでには感じた事のない感覚が身体の奥から湧きあがってきてもう自分が分からない位になってしまったのです。

彼の激しいセックスは他の何よりも私にとって大切なものになってしまいました。

若い男の子と侮っていた私が彼の激しいセックスの虜になってしまったのです。

女が本当に喜びというものを知ってしまうともう後戻りは出来ないといいますが、それは本当の事だと思うのです。

なぜなら、今の私はもう彼無しでは生きていけないようになってしまったのですから。