旦那公認の風俗嬢?!童貞には刺激が強かった出会い系の体験談

投稿者:秋田県在住 対馬幹也さん(42歳 男性)

40歳をとっくに過ぎているのに童貞だなんて、リアルでは誰にも言えません…。

田舎住まいですし、風俗に興味があってもお店に行けば顔見知りにバレてしまう可能性が大きいので利用できないのです。

当然のように、私は出会い系サイトを利用することにしました。

普通の出会い系サイトではなく、アダルト色の強いところです。

そこではセフレ募集OKということで、最初から割り切った関係を持つことができます。

私は仕事柄、東京都に行く機会が多いので、地元の他にもそちらで出会いを探しました。

さすがに東京都は登録数が多く、女の子も積極的にセフレを探しています。

ちょっと気の強い、人妻が良いなぁ…とぼんやり考えていました。

そんなときにであったのが、ユリです。

僕よりも少し若いくらいでしたが、写メを見る限りはとても可愛らしく、従順なイメージがありました。

東京都で会うことが決まり、当日まではメールでこまめに連絡を取ることに。

さらに突っ込んで聞いてみると、ユリはなんと旦那公認の風俗嬢なのだとか…?!

まだデリヘルにも行ったことが無い私にとっては、刺激的な人妻のようです。

内心では怖気づきながらも、自分のマゾっ気を感じられずにはおりませんでした。

旦那公認ということは、一人では満足できないということでしょうか?

別に貞操観念があるわけではありませんが、複数の男と関係を持っているのであれば、ヤリ慣れていて私が童貞でもすんなりとリードしてくれるのではないか、と期待していたところもあります。

そして当日…。

ホテルで待ち合わせたユリは、写真と同じく可愛らしいコでした。

しかし、私は彼女の瞳の奥にある気が強い性質を見逃しませんでした。

そして、実際にその予想は確信へと変わるのです。

ベッドの上でのユリはさすが風俗嬢というべきか、手馴れていて、とても巧みに私を絶頂へと導いてくれました。

人の手で快楽を与えられることと、童貞を捨てた時の快感は言葉では言い表せません。

初心者なのに、3回も出してしまいました…。

ユリとの関係は、セフレとして未だに続いています。

こんなコとセックスできるなんて、私はとてもラッキーですね。