地方出身男子と東京都内で、出会ったその日に童貞喪失。

投稿者:東京都在住 藤野有希さん(32歳 女性)
結婚して5年。子供が産まれてからというもの、ほとんど抱いてくれなくなりました。
今現在は、1年間限定の単身赴任。
もう限界!赴任先に旅立ったその日、出会い系に登録し、火照った身体を満たしてくれるセフレを探す事にしたのです。
誘いのメールは多くもらいました。
身体は疼くのに、何故か会おうって気にならなかったのです。
子供も寝静まった深夜に、何気なく見てた男性のメッセージ。
そこに地方から出て来たばかりの男の子を見つけました。
惹かれるように返事を書きました。
翌日、その子からの返事が届く。
lineのIDも暗号のように書かれてある。
私はそれに返信しました。
夜、その子から連絡が来ました。
lineを通じ話もしました。
何か話も合うし、話してても気持ちが安らぐ…。
意気投合って言葉が、そのまま当てはまるような出会いでした。

私は東京都内に住んでいて、彼は千葉から東京都内の学校に通ってた。
そんな週末、半ば強引に会うように仕向け、デートしたんです。

夕方、まだ陽は落ちてない時間。
彼は無理を言ってバイトを休んだみたい。
そのままチェーン店の喫茶店に入り、話しました。
彼は私の事を、人妻には見えない、すごく素敵だと言ってくれました。
少しずつエッチな話題に持っていくと、彼のアソコ、恥ずかしいくらいに大きくなっててパンツがはち切れそうになってる。
「じゃ、行こうか…」
私もいざとなると緊張しながらも彼をリードしてました。
ホテルに向かってるけど、口では
「じゃあ、どこ行こうか?」
とはぐらかしながら歩く。
彼、我慢できないのかずっと前を膨らませ、パンツに染みまで作ってる。
私も我慢できなくて、パンティに染みが出来てる。
出会ったその日に…そう、私にとっても初めての浮気。
真っ白になった頭のまま耐えきれず、公園のトイレに連れ込み、彼のそそり立ったチンポを夢中でしゃぶりました。
「ウグッ!」
彼の声と同時に口一杯に男の臭いが充満した。
彼口の中に果ててたんです。
彼は少し落ち着いたみたいだけど、私の方はというと身体に火が付いた。
口でもう一度勃起させ、立ったまま向き合い彼を飲み込みました。

出会ったその日に、まだ出会って1時間ちょっとなのに…。

異常な場所での童貞喪失。
そのまま膣に熱いモノが流し込まれました…。

私も一息つけ、ホテルに。
いっぱい女を教え、再度挿入。
「さっきはごめんね、今がちゃんとした童貞喪失だからね…」
彼がゆっくりと入って来た。
ぎこちなく腰を振り、5分も持たずに私の中に射精してました。

それから彼とは毎日のように会い、セックスの手ほどきをしてきました。
最近では生意気に、私を攻めるようにも…。
ただ、最初に中出しさせたことで、避妊させるのに苦労してます。
妊娠すれば主人にバレる。
でも若い精子は、元気すぎて妊娠しそうなんです。